Blogs

2016年4月22日、IMT ソリューションズは、ソフトウェアアウトソーシングにおける優れた功績により、Sao Khue 賞を受賞しました。

このベトナム国家賞は、ベトナムソフトウェア協会(VINASA)によって、ベトナムのITC業界の発展に大きく貢献した個人および企業に贈られる賞です。今年は73の団体と個人が受賞候補にあがり、その中には FPT やモビフォンなどのベトナム企業の他にハーベイナッシュや日立コンサルティングなどの外国企業もノミネートされましたが、 IMTソリューションズはベトナムのソフトウェアアウトソーシング企業のトップ企業の1つに選ばれました。IMTソリューションズ会長のアン・マイは、「受賞理由は、米国および日本市場において、弊社がアウトソーシングサービスの品質と技術力の向上にたゆまぬ努力を続けてきたことが評価されたのだと思います。アジャイル手法を取り入れたオフショアアウトソーシングサービスは、弊社が成長する上で1つの重要な要素でした。これまでソフトウェア開発と業務運用の両面にアジャイル手法を真摯に取り入れて来てよかったと思います」と述べています。

なお、この賞はベトナム情報通信省(MIC)が後援しています。セレモニーでは、情報通信大臣のチュン・ミン・トゥアン氏より、各受賞者が持つコア・コンピテンシーを向上させ、さらに研究開発へ投資し、より高い品質の製品とサービスを市場にもたらすよう期待が寄せられました。同氏はさらに、来るべき数年間がベトナムが飛躍する上で重要になると述べました。

IMT won Sao Khue award for its software outsourcing services

VINASA および Sao Khue 賞については、以下のリンクをご覧ください: