Competencies

クラウド技術は、Eコマースのストアからレストラン管理システムまで、ほぼすべてのビジネス向けにコンテンツとサービスを提供するための重要な手段になっています。

注目されるクラウド コンピューティングのプラットフォームは、Windows Azure と Amazon Web Services の2つです。お客様に最適なクラウド プラットフォームを選択いたします

Microsoft Azure

windows azure cloud service

Windows Azure は、SaaS やITアプリを開発してクラウド上に展開するための強力なプラットフォームです。私たちのチームは、Microsoft Azure Compute、データ、アプリケーション、ネットワーク サービス、SOAP・REST & XML などの通信プロトコルに精通しており、ピュア クラウドまたはハイブリッド アプリケーションでの開発を支援することが可能です。また、独自のAzure ソリューションは、NoSQL と リレーショナル データ ストレージ モデルの両方に対応しています。Azure クラウド サービスには以下があります:

  • Microsoft Azure への移植
  • Azure ウェブ開発
  • Azure .NET 開発
  • Azure モバイル開発
  • ハイブリッド Azure アプリケーション開発
  • Azure 専門サービス
  • Azure マネージド サービス
  • Azure 開発・移植の品質保証サービス

Amazon Web Services

AWS software development service

Amazon Elastic Compute Cloudは通常 Amazon EC2 と呼ばれ、Amazon Web Services(AWS)のコアにあたります。このプラットフォームにより、Amazon のデータセンターに置かれた仮想マシンを使ってアプリケーションの縮小拡大を容易に行うことができます。このプラットフォームは、ストレージ、データベース、キャッシュ、マネジメントなどのアプリケーションをサポートする多様なウェブ サービスという一面を持ち、外部アプリケーションで利用することも可能です。EC2 は任意の仮想マシン イメージに対応しているため、アプリケーションをクラウドに直接移動できるため、コードの変更がほとんど必要ありません。ただし、クラウド コンピューティングの特長をフルに生かし、アプリケーションに拡張性を持たせるためには、プラットフォームによって提供される Amazon Web Services (AWS) を使用する必要があります。多くのツールやライブラリが提供されており、各種プログラミング言語にも対応しています。また、AWS Toolkit for Eclipseが提供されており、Eclipse Java IDEAWS SDK for Javaに対応しています。

Amazon EC2 クラウド プラットフォームで実行される Java や LAMP のアプリケーション開発について、企業レベルのプロジェクトをいくつも経験しています。主なサービス内容は以下のとおりです:

  • AWS によるアプリ開発・試験
  • AWSへの移植
  • 専門的なサービス
  • サービス管理

プライベートクラウド - Joyent

Joyent cloud computing

プライベート クラウド プラットフォームJoyent Triton は、いくつもの業界トップ企業が採用している Joyent が開発したプラットフォームです。Joyent は、プライベート クラウド管理用のプラットフォームで、データセンター内に次世代のコンテナ ベースの laaS を提供します。Joyent は、オープンソースで、拡張性があり、インストールも容易です。さらなる革新と成長を目指して、SmartDataCenter のオープンソース コミュニティを主導しています。提供サービスは以下のとおりです:

  • アプリケーションの開発と試験
  • Joyent への移植
  • 専門的なサービス
  • サービス管理