Services

検証試験と妥当性確認試験は、ソフトウェア製品が仕様どおり作成されているか、また意図した目的を満たしているかどうかを確認するプロセスです。PMBOK のガイドラインによれば、検証試験と妥当性確認試験は次のように定義されています:

  • 「検証試験(ベリフィケーション)とは、規則・要求事項・仕様または課せられた条件に合致する製品・サービス・システムであることを評価することであり、内部的なプロセスであることが多い。妥当性確認試験(バリデーション)と対比される。」
  • 「妥当性確認試験(バリデーション)とは、顧客および他の承認された関係者のニーズに合った製品・サービス・システムであることを確証することであり、エンド ユーザーによる承認や合否判断を含む場合が多い。検証試験(ベリフィケーション)と対比される。」

検証試験と妥当性確認試験

お客様のご要望に応じて、検証試験(バリデーション)および妥当性確認試験(ベリフィケーション)を従来のウォーターフォール手法やインタラクティブ手法、あるいはアジャイル手法で提供いたします。各業界に標準の機能試験・非機能試験・自動化試験などの試験サービスをご利用いただけます。

試験サービスは大きく2つに分かれます:

  • 検証試験(ベリフィケーション):製品が正しくつくられているか?事前に定義した要求事項に合致しているか?
  • 妥当性確認試験(バリデーション):正しい製品であるか?エンド ユーザーの要望を満たしているか?

その他、業界標準や法令に遵守しているかどうか確認する支援をいたします。

Software Testing Services - Verification and Validation

Software Testing Services - Verification and Validation

サービス範囲:

成功事例

事例を参照いただき、私たちが提供する試験サービスによる投資対効果をご検討ください:

トライアルによるリスク回避

詳細情報について、お問い合わせください。長期プロジェクトについては、パイロット プロジェクトを提案しております。お申込みはこちらへ!

お断わり

弊社では、継続的なソフトウェア試験をお考えのお客様との長期的な関係を希望しております。誠に勝手ながら、短期または単発の試験案件のパイロットを無料で行うことはご容赦願います。また、無料トライアルの実施について最終判断をする権利は、弊社にあることをご理解ください。