Blogs

近年、全てのビジネスにとって世界的な潮流となっているのが、デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation/以下、DX)となります。DXとは、ビジネス及び市場の要件を満たすため、デジタル技術を使用して文化、顧客体験を作り上げることです。このようなデジタルソリューションによる変革を「デジタルトランスフォーメーション」と呼んでいます。

DXによる変革の対象は企業活動のすべてです。ビジネスモデルが根本的に変わり製品やサービスのあり方やお客様に提供する価値も変わります。従って、組織が従来のやり方を根本的に見直し、失敗を恐れることなく頻繁に検証するような文化へ変化していくことが求められます。

企業は、様々な理由でDXに取り組みますが、DXが企業生存の問題に直結しているためというのが一番の理由になっている可能性があります。

Digital Transformation overview

DXの目標

DXの目標は顧客により良いサービスを提供し、すべての利害関係者により良いサービスを提供することです。そのためには、組織はデジタル技術を活用して顧客の期待に応え続ける必要があります。

  •  市場に新製品とサービスを投入することの速度向上
  •  従業員の生産性向上
  •  顧客の要求に対する応答性向上

これらの目標を達成した組織は、顧客を理解し、顧客の要求に応答製品やサービスを提供できるようになります。それによって市場での組織の強さと競争力を高め、短期・長期に成功する能力が向上します。

DXの利点 

  • DXは、すべての顧客との交流に価値を付加します。

 DXはビジネスプロセスを変化させ、場合によってはまったく新しいビジネスプロセスを生み出します。企業は内部システムからオンラインおよび直接の顧客とのやり取りに至るまで自社が行うすべてのプロセスを再検討しています。「もっと良い意思決定、効率化、またパーソナライズされたより良い顧客体験を可能にするプロセスの変化」なども自問自答しています。

ネットフリックス(Netflix)は成功例の1つです。Netflixは、従来の放送およびケーブルテレビネットワークと制作スタジオを引き受け、オンデマンドコンテンツのライブラリを競争力がある価格で提供しています。デジタル化により、Netflixはビデオコンテンツを顧客にストリーミングするだけでなく、視聴習慣や好みに関する情報を得ることができます。そのデータを使用して、ユーザーが体験するデザインからホームスタジオで制作するショーや映画まで、すべてにその情報を活用します。

  • 従業員のスキルを向上させる

企業は新しい技術を採用すると従業員は技術環境に対応するためにスキルを更新する必要があります。この点で、従業員の知識とスキルが高まります。

従業員のスキルアップにより、部門間で俊敏性とコミュニケーションが向上します。さらに、仕事の品質は常につねに改善されます。

  • データの収集と分析による改善

DXのビジネス上の利点の1つは、オンラインデータ収集です。利用可能なデータ分析ツールを使用すると、顧客データの監視、収集、分析が容易になって情報に基づいた意思決定が行われます。データ収集と分析プロセスは、デジタルビジネスに新しい機会をもたらしました。消費者のオンライン習慣を研究することで、ビジネス戦略を強化するのに役立ちます。

 

ロボットプロセスオートメーション(RPA)

ロボットプロセスオートメーションは、ビジネスプロセスを最適化するためにデジタルシステム内で人間の行動を模倣し、統合するソフトウェアロボットです。RPAはデータをキャプチャし、アプリケーションを実行し、応答をトリガーし、他たのシステムと通信してさまざまな任務を実行します。主にビジネスプロセスと任務の自動化に使用され、コストを削減し、ビジネスに競争力をもたらします。

RPA Robotic Process Automation

RPA はどのように機能しますか?

RPAは、各段階で何をすべきかをロボットに指示し、一連のワークフローを実行することによって動作します。このワークフローがRPAにプログラムされると、ソフトウェアは自律的にプログラムを実行し、同じ要件に何度も同じ任務を完了することができます。

たとえば、実際にRPA の最も一般的な応用の 1 つは、請求書の作成を自動化することです。これはあらゆるビジネスにとって不可欠な機能ですが、特に大企業では、毎日数百または数千の機能的に同一の請求書を処理する必要があります。人間の従業員にとって単純な反復作業で時間のかかるプロセスになります。

 

RPAの利点

  • 自動化された作業

RPAの主な利点の1つは、自動化された作業を可能にすることです。データ入力やデータ操作などの反復的な業務プロセスから従業員を解放し、従業員がより一層クリエイティブな仕事や、よりコアな仕事に集中できるようになります。

  • 人的エラーとコスト削減

従業員の過失は、単純作業を長時間行うことでの疲労で発生することがありますが、RPAによって解決することができます。RPAによって正確でタイムリーで一貫性のある作業が可能になり、古い作業の修正や複製の作成に時間とコストが失われないようになります。

  • ペーパーレス化

ペーパーレス化は環境にとって重要な取り組みです。RPAは紙の削減にも役立ちます。電子データをやり取りすることで作業を行います。また、様々な形式でデータをクラウド上のストレージに保存、保護することで、データが損失する心配もありません。

 

RPADXをどのようにサポートしていますか?

RPAは、あらゆる業界や機能を通じて企業のデジタルトランスフォーメーションの進化を支援する技術として最もよく説明されています。RPAは、自動化機能を通じて、組織が大量のバックオフィス活動を実行するなど、運用上の課題に取り組むことを可能にします。企業は、RPAが提供するデータを通じて、ビジネスパターンとワークフローのパフォーマンスに関する知識を得ることができます。その後、企業はこの情報を活用して、プロセスをより効率的に適応させるデジタル戦略を採用できます。さらに、RPAは多くの場合、デジタルトランスフォーメーションを素早く簡単に実現します。