Blogs

この記事では、今日のアジャイルソフトウェア開発環境における開発者のための5つの最も人気のあるオープンソースコードレビューツールを紹介します。

コードレビューは、1人または複数のソフトウェアエンジニアが主にソースコードを表示して読み取ることによってソフトウェアプログラムをチェックするソフトウェア品質保証のアクティビティです。コードレビューは、実装後または実装の中間チェックとして行われます。コード作成者を除くチェックを実行する人々は「レビュー担当者」と呼ばれます。レビュープロセスでは、レビュー担当者の1人がコード作成者ではないことが重要です。

コードレビューの主な利点は次のとおりです。

  •  コード品質の向上 - 内部コードの品質と保守性(読みやすさ、統一性、理解性など)を向上させる
  •  非常に早い段階で欠陥を見つける - 論理的な問題だけでなく、パフォーマンスの問題、セキュリティの脆弱性、侵入されたマルウェアなども見つけることができます
  •  知識移転 - アジャイルソフトウェア開発チームにおける知識移転の支援と学習プロセスの実現
  •  相互の責任感を高めます- 集合コードの所有権と連帯感を高めます。
  •  より良い解決策を提案する - コードレビューとディスカッションの間に、新しいより良い解決策のアイデアを生み出します。
  •  QAガイドラインへの準拠を保証する - 業界によっては重要なコードに対してコードレビューを必須なことがあります。

開発ペースが速いアジャイルソフトウェア開発では、コードのレビュー作業を最小限に抑えるためにレビュープロセスを自動化するのに役立ち、コードレビューツールはますます重要になっています。

1.Gerrit

これは、Googleが開発したオープンソースのツールです。「Gitバージョン管理システム」の上に構築されています。 Gerritは、受け入れ前(コードベース)のコードレビューに対する軽量のソリューションです。プロジェクトのすべてのコミッターにすべての変更をチェックする機会を与えるため、すべての開発者が信頼されたコミッターであるプロジェクト環境では非常に便利です。

Gerrit.png

Gerritは一度に「変更ステージング領域」になり、そこでコードベースのソース管理に受け入れられる前にそれらをレビューできます。このツールはアジャイルソフトウェア開発環境で広く使用されています。

 Gerritの主な機能は以下のとおりです。

  •  横並びの差分表示とインラインコメント
  •   Gitバージョン管理システムと統合されており、レビューが行われた後、承認された貢献者が変更をGitリポジトリにマージすることを可能にします。
  •  簡単なレビューワークフロー:投稿者はGitを使ってGerritに変更をアップロードします。ピアはレビューをするためにWebブラウザを使用します

   ダウンロードへのリンク:https://www.gerritcodereview.com/

  2.ReviewBoard

ReviewBoardは、シンプルな機能を備えたWebベースのコードレビューツールです。 それは開発者にコードレビュープロセスにおいて最も必要とされる機能 - 差分を作る能力とコメントをする能力 - を与えます。 このツールは、そのシンプルなユーザーインターフェースのおかげで習得がとても簡単です。 今日では、アジャイルソフトウェア開発と従来の開発の両方のオープンソースプロジェクトによるコードレビューとドキュメントレビューに広く使用されています。

Review-Board.png

 

ReviewBoardの主な機能は以下のとおりです。

  • ClearCase、Perforce、CVS、Plasticなどの一般的なソース管理システムと統合する機能
  •  コードは構文が強調されているため読みやすい
  • コミット前レビューとコミット後レビューのサポート

  ダウンロードリンク:https://www.reviewboard.org/downloads/

 3.Reviewable 

Reviewableは、外観と機能の面でReviewBoardよりも優れている、オープンソースのコードレビューツールです。 GitHubでしか動作しません。 ReviewableはクリーンでモダンなUIを持っています。

reviewable.png

Reviewableの主な機能は以下のとおりです。

ReviewBoardの基本機能を持っています。

 開発者がファイルの任意の2つのリビジョンの差分を即座に比較するなどの高度な機能を実行することを可能にします。

 開発者は、コードのレビューがいつ完了するかを決定し、コミットが修正されたかリベースされたかにかかわらず、前回チェックしてからのネットデルタを明確に表示できる、完全にカスタマイズ可能なロジックをデプロイできます。

ダウンロードリンク:https://reviewable.io/

4.Rhodecode 

Rhodecodeは、オープンソースの安全なエンタープライズソースコード管理ツールです。 このツールは、GitSubversion、およびMercurial用の統合ツールとして提供されています。 アジャイルソフトウェアとウォーターフォールソフトウェア開発チームの両方で使用されています。


RhodeCode.png

 

Rhodecodeの主な機能は以下のとおりです。

  •  チームコラボレーション:全文検索、コードコンテキストでのライブチャット
  •  Rhodecodeは迅速な共同作業のためのワークフロー自動化を提供します
  • 安全なソフトウェア開発のための権限管理
  • 既存のコードベースを新しい課題追跡ツールと統合するのに役立ちます
  • 大きなバイナリファイルをサポート

ダウンロードリンク:https://rhodecode.com/

 5.Phabricator Differential

Phabricator Differentialは、GitHG、およびSVNをサポートするオープンソースのコードレビュープラットフォームです。Phabricatorは、コードレビュー、チームディスカッション、計画、テスト、およびコーディングを可能にします。これは、コードレビュー担当者が期待する機能の全範囲を実行します。


phabricator.png

 

Phabricatorの主な機能は以下のとおりです。

  • すべてのリポジトリをミラーに公開することを許可します
  • リポジトリはローカルにホストすることができます
  •  複数のサーバーへのスケーラビリティが可能
  •  プリコミットコードレビュー
  • 各部門に固有のタスクフォームを作成するのに役立ちます
  •  カスタマイズ可能なタスク管理

ダウンロードリンク:https://www.phacility.com/