Blogs

ベトナムのハノイ市 - 2017年10月19日、ベトナムソフトウェア・ITサービス協会(VINASA)は、2017年のベトナムにおけるICT企業上位50社のリストを発表しました。この賞は、ベトナムのIT企業上位50社を表彰することを目的としています。 また、企業が自社のブランド名を開発し、国内および国際市場を拡大するのを支援するためにも役立ちます。

この賞は3つのカテゴリーで授与されます。(1)BPO、ITアウトソーシング、およびKPO。(2)ソフトウェア、ソリューションおよびITサービス(3)携帯電話向けデジタルコンテンツ、アプリケーションおよびソリューション。投票基準は次のとおりです。

  1. 市場と顧客基盤(市場構造、市場シェア、市場シェアの成長、顧客サービス…)
  2. 人的資本(規模、専門知識、成長…)
  3. 技術力と製品(先端技術の応用力、研究開発活動と成果、新製品など)。今年は、IoT、人工知能(AI)、機械学習、データ分析、金融サービスなどの新技術が好調です。
  4. 財務力(資本、収益、利益…)
  5. ビジネスのリーダーシップとコーポレートガバナンス(リーダーシップ能力、ビジョン、ミッション、戦略、法令遵守、企業文化)
  6. 実績と企業の社会的責任(CSR)

この賞は、2017年10月25日にホーチミン市で開催された第11回日本ICTデー2017の間に受賞者に授与されました。

ベトナム2017年のトップ50大手IT企業のリストの発表に加えて、VINASAは3つの言語での「ベトナムトップ50大手IT企業2017」文書の紙と電子版を紹介しました:ベトナム語 - 英語 - 日本語。この文書は、世界の展示会や技術イベントでベトナムのIT業界を宣伝し紹介するためのVINASAの公式文書として使用されるだけでなく、ビジネスパートナーを探している企業のための信頼できる資料としても使用されます。

IMTがベトナムのICT企業のトップ50社の1つに選ばれたのは今回が3度目です。 IMTソリューションのプレジデント、MAI HOAI AN氏は次のように述べています。「これは、創立9周年を記念する特別なマイルストーンです。私たちのクライアント、私たちのパートナー、そして私たちの勝利しているチームに、彼らの長期的なサポート、献身的、そしてパートナーシップの考え方に感謝します。デジタル変革が起こっている間、納期の速さと仕事の質は成功のための重要な要素となりました。 IMTのオフショアチームが新しいテクノロジの動向に追いつくことができ、お客様やパートナーが今日の急激な市場の変化に対処するのに役立つことを嬉しく思います。

これに伴い、日本のクライアントやパートナーをよりよくサポートするために、最近日本に新しいオフィスを開設することを嬉しく思います。私たちはJeppesenのクライアントからオフショアサービスとラボサービスに好意的な反応を得ています。

米国と日本のアウトソーシング市場、オークションプラットフォーム、QARail(フリーウェアのテスト管理およびテスト自動化ソリューション)、およびいくつかのモバイルおよび拡張現実ソリューションなどの最先端ソリューションの発展により、2018年を楽しみにしています。


IMT honored as one of the Top Vietnam Sofftware Outsourcing