Blogs

このニュースの見出し: - 2017年06月にテスト会議 - 先週のソフトウェアテスト業界の最新ニュースと見出し - ソフトウェアテスト知識とベストテストを業界の専門者にシェアされました

業界のニュース

Banner1.png

Estonia、Tallinnで北欧のテストの日2017年6月の7日から9日まで-ソフトウェアテストの雑誌

北欧のテストの日は3日間の会議であり、北欧諸国から来たプロソフトウェアテスターを向けるのにソフトウェアテストを中心していました。最初の日にはチュートリアルが提案され、あと2日には様々なショートトーク及びワークショップが行われています。

この会議には、テストの重要な話題で、大量のプッレゼンターがあります。

スペインで MadridにexpoQA,2017年6月の13日から15日まで-ソフトウェアてすとの雑誌

ExpoQAはソフトウェアテストと品質保証を中心して、スペインのマドリードで行われたの3日間の会議です。

最初の日にはチュートリアルで、あと2日には英語やスペイン語でのプレゼンテーションがある予定です。

イタリアでMilanにイタリアのソフトウェアテストフォーラム、2017年6月の19日から20日まで-ソフトウェアテストの雑誌

イタリアのソフトウェアテストフォーラムはソフトウェアテストに向けてイタリアのMilanで行われた3日間の会議です。

業界と学院から国際的な専門者はソフトウェアテストとソフトウェア品質の経験や知識やアイディアをシェアします。

最初の2日にチュートリアルを捧げて、最後の日にイタリア語でプレゼンテーションを行いします。

MariaDB TX 2.0 は発行されました-ソフトウェア開発のツール

MariaDB Corporationは、最も急速成長しているオープンソースデータベースの背後の会社で、MariaDB TX 2.0の適用性の最も最新のアプリケーションを開発するのにオープンソース取引データベースソリューシを発表しました。ビジネスは柔軟性と拡大可能と機密事項を増加し、原価管理の間使用のたくさんの場合を補助するために、技術が必要です。開発者はアプリケーションの様々な種類を簡単に開発するのにオープンと広げる可能があるデータベースを求めます。MariaDB TX 2.0は企業と開発者に技術とサービスの総合パッケージを提供します。このパッケージはオープンソースと独占サービスとの間の機能ギャップを狭めるのに、MariaDBサーバーとMariaDB MaxScaleの新しい多機能発行版を含みます。

Nouvola はAWS CodePipelineと総合します -ソフトウェアテストの雑誌

Nouvolaはクラウドベースの効率テストとロードテストのベンダーで、AWS CodePipelineと総合する事を発表しました。続き流通ルートの中にNouvolaテストを含むAWS CodePipelineを使用する開発者は問題が早速発見され、本番環境でリリース前にコードが実際のトラフィックシナリオに対してテストされます。

AdaCore’s GNAT Pro はWind River’s FACE Conformant VxWorks 653 フラットフォームを補助します-ソフトウェア開発のツール

AdaCoreは、GNAT Pro17.1のFACEプロセスの証明・認証の始動とWind River ®FACE Certified VxWorks ® 653プラットフォームにGNAT Pro17.1 Ada 開発環境の現在の適用性を通じ、Future Airborne Capability Evironment (FACETM)補助の続き発展を発表しました。VxWorks 653はFACE 技術基準のオペレーティングシステムのセグメント(OSS)の 安全 ベースプロフィールにCommercial-Off-The-Shelf (COTS)の第一製品です。

SemaphoreはBoostersを発行します-ソフトウェアテストの雑誌

Semaphoreは、クラウドベースのコード配信サービスのプロバイダーであり、自動ソフトウェアテストを加速する事は新機能Boostersを公表しました。Boostersは開発者のチームに大きいアプリケーションで働くことを許可される、テストセットを10回以上に自動的に加速出来し、継続的にユーザーへ更新版を配信します。

Sparxシステム はEnterprise Architect Pro Cloud Serverを公表する-ソフトウェア開発のツール

Sparxシステムは、開発者受賞歴があるビジュアルモデリングまたライフサイクル開発プラットフォームEnterprise Architectであり、新しい Pro Cloud ServerのリリースでWebEAおよびOSLCベースのRESTful APIを発表しましました。これによりEnterprise ArchitectリポジトリとクラウドまたはCorporate Intranetにホストを許し、ブラウザ、モバイルデバイス、エンタープライズアーキテクトまたは他の設備のネットワークベースから即時に最適化ウェブベースを提供します。

Rapise 5.1はテスト自動の無脚本を供給します-ソフトウェアテストの雑誌

InflectraはRapise テスト自動フラットフォームの最新バージョンRapise 5.1の発行を発表しました。Rapiseは市場には最も総合と強力な自動テストソリューションです。最新バージョンに、Rapiseは自動テストの創造と維持を簡略化するのにRVLと呼ばれるテスト自動フレームワークの新しい無脚本があります。Rapise 5.1は開発者とプログラマーに限らず、誰にも自動テストが利用することができます。

テストベストプラックティス

Banner2.png

単位テスト:Fakes, Mocks およびStubs-ソフトウェアテストの雑誌

単位テストを実行する時、実行するために十分なコードおよび正しい状況がない場合があります。コードの部分が書かれなかったり、アクセスする事が困難で外のシステムを交互に作用したり、単位テストに衝撃を与えしたくない可能があります。この場合のには、同等製品のようにものが一つを実行するダブルのテスト創造して必要とします。この記事にMichal Lipskiはダブルのテストの3つの種類:Fakes, Mocks およびStubsを説明して、単位テストの中に使方の例を示します。

Katalon Studioおよび Kobitonの クラオドベース機材を使うテストモビールアップ -ソフトウェアテストのツール

最初のモビール自動テストの脚本を書く場合には、専門のツールと指導がなかったらかなり難解のだろう。このチュートリアルに、どうのようにKatalon Studioのモビールの録音する機能を使っている自動化プロジェクトを加速しり、クラウドでKobitonの何百ものモビール設備で録音されたテスト場合を実行します。

JUnit 5-JVMでテストの次の世代 – JAX London ブログ

JJUnit 5はJunitの次の世代です。ベルションの目的は開発者の側にJVMでテストするのにup-to-date基盤を創造する事です。進化はJava 8から上およびテストの違った型を注目して含みます。彼の記事でNicolai ParlogはJUnit 5のテストの書く方を説明します。

スロット 機械のQA:テストのランダム化, 勝ち結合および 大きい支出 – Sticky Minds

基本的技術だと考えると、スロット機械はテストはアピール対象テストです。バックエンドのソフトウェアは勝ち結合の数と見本品をランダムに生み出して、組み合いに通貨処理を添える時に興味なテストいくつかあります。テストスロット機械に何が入れるか疑問があれば、読んでいただきます。

Parrot QA Tutorial: Cross-Browser 機能 テストツール のレビュー-ソフトウェアテストサポート

このチュートリアルはCross-Browser機能テストツールParrot QAの体験のレビューです。このツールはコードの線を書かずにウェブサイトテストをする事を簡単になります。このチュートリアルには全体のプラットフォームについて説明します。私たちは、ウェブサイトテストを設定するのに、一番簡単な方法から始めて、後でもっと複雑な機能テストを進めます。.