Blogs

ニュースの見出し: - 2017年5月にテスト会議。 - 最新のニュースとソフトウェアテスト業務の見出し。 - 業界の専門家はソフトウェアテスト知識とベストプラックティスをシェアしました。

業界のニュース

Banner1.png

2017年5月 12日、RomaniaでCluj Napocaに Romanianテスト会議-ソフトウェアテストの雑誌

Romaniaでソフトウェアテストを注目して行われたの3日間の会議です。

ソフトウェアテストの業界の専門的な話者から配給された気楽といい構造された方にようると話しとワークショップの豊かなコンテンツプログラムを供給します。Romanianテスト会議の議題には、様々な話題を見付けられます。たとえば、“エンジニアリングの効率と容積を紹介”、“専門的なアジャアイル(テスト)に話しを伝え”、“API TestingにRest Assuredを使う”、“あなたのSelenium Webdriver 改良する方”、等。

2017年5月 23~22日、でLondonに全国のソフトウェアテスト会議-ソフトウェアテストの雑誌

全国のソフトウェアテスト会議はLondonにソフトウェアテストを注目して行われたの2日間の会議です。

話者は同じ目標を持っている人何十ものトップ専門家と彼らの方法で競争したところの選択された活動的なテスト専門家です。会議のプログラムは現在の問題をテストするソフトウェアに現実的な助言とコンテンツの最先端を配給します。全国のソフトウェアテスト会議の戦略には、様々な話題を見付けられます。例えば、“断片化された市場にテスト:あなたの機材の箪笥の大きさはどうのくらいですか?”、“なぜアジャイルソフトウェアテストを選択します?答えは驚きである”、“ウェブとモビルとSiri, Alexaのようにアプリケーションを含む次世代の界面をテストに自動化の方法”、等。

EnterpriseDBは Red Hat OpenShift Containerフラットフォームと総合します-ソフトウェア開発のツール

EnterpriseDB® (EDB TM)はデジタルビジネスのデータベースフラットフォーム会社で、Red Hat OpenShift® Containerアプリケーション プラットフォームでEDB Red Hat PostgresTM フラットフォームにアクセスするのに、EDBにRed Hatと協力して発表しました。Red Hatは包まれたEDB Postgresプラットフォームに EDB の開発を認めるのにOpenShift PrimedプログラムのメンバーのようにEDBを命じます。

AppvanceはApache Jmeter Cloudを発表しました-ソフトウェアテストの雑誌

Appvanceは開発とQAのチームに Appvance UTP Performance Cloudを紹介する事でロードテストを低いコストと、速く、簡単にして補助します。AppTPance UTPフラットフォームで構築されたので、Performance Cloudは研修もない事だが、新しいユーザーから高度なユーザーまで数分間にロードテストの成果を取得出来るのにところの界面を簡単に使用する事をもたらします。その他の追加された機能には、モバイルロードテストとクラウドの中にリアルブラウザーところのUX-level HTML5も同じ事を含みます。

Jekinコンミュニティ はBlue Oceanを紹介します-ソフトウェア開発のツール

Jenkinsプロジェクトには、Jenkinsを使用している実践者のコミュニティを含むものだと、Blue Oceanの公式な発行版(1.0)と一般的な適用性と劇的に新しいUX機能を展開する事を発表しました。Blue Oceanの予想された発表する事は、Jenkinsに個人性と現代的なデザインによって、ユーザーに図示を視覚化的に設定して、続き配給する流通ロードに診断出来るところの新しいユーザーの体験をもたらします。これはJenkinsの上に現代的な表面を挙げるだけで簡単ではありません。BlueOceanは、チームがより簡単に続き配給を引き受け出来る事によって、Jenkinsユーザーの体験を再現します。CloudBees、Inc.、...はJenkinsとDevOps企業の中心で、Blue Oceanプロジェクトを設立し、その後でソフトウェアのソースをオープンしました。

Accentureは Touchlessテストフラットフォームを発表します-ソフトウェアテストの雑誌

Accentureのは、世界中で客様の10人にパイロットを済んで成功した後、分析に基づいて自動的なソフトウェアテストの新しいプラットフォームを発表しました。Accenture Touchless テストプラットフォームは、かっちりに自動化してソフトウェアのtouchlessテストが目的になっているのに、リード商業的なオーペンソースおよびAccentureの独自開発ツールと演算手順を集まります。その全部が人工知能と分析に導かれます。

Azul システムはFalcon とJava Runtime Performance を改良します-ソフトウェア開発のツール

Azulシステム(Azul)はJava Runtimeソリューションの分野に入賞したリーダーで、 “Falcon” Just-in-Time(JIT) の新しいコンパイラを含む Zing 17.03の適用性を発表しました。Falcon コンパイラはCloudとサーバーをベースしたアプリケーションに使われたJITコンパイラの高効率の 最適化で、Oracle HotSpot とZingの先バージョンに使われたところの“C2”JITコンパイラを取り替えて設定されました。

SpiraTeam 5.2 はテスト管理の機能を増ます-ソフトウェア開発のツール

Inflectraは アプリケーションのライフ循環の管理セット(ALM) 賞を入賞した最新バージョンSpiraTeam 5.2の発行する事の発表しました。この新しいバージョンはテスト管理と品質を保険するのに最新SpiraTest 5.2もアジャイルスフトウェア開発の最新SpiraPlan 5.2同様に含みます。

SmartBear はFranciscoパットナーに獲得された事を発表ます-ソフトウェア開発のツール

SmartBearソフトウェアはリード世界的な技術を注目している民間株式会社ところのFranciscoパットナーが会社の加速する成長を補助するために会社が大多数の株を獲得する事と発表しました。取引の条件は発表されなかった。

テストベストプラックティス

Banner2.png

レコーダーとプレーバッケからObjectマッピングへの自動テストの発展-Sticky Minds

I売り込んで、短い時間で早く発行の準備が出来るというの文化の中にテスト自動化のプラックティスとツールを使用する事によって付いて行くのはQAの重要です。

この記事には、堅くコード化されたデータがある脚本ベーステストから自動的なフレームワークまで変化を跡づけし、テスト自動化の初めと発展を探究します。

JIRAバグ追跡ツールのチュートリアル:TicketingツールのようにJIRAの使い方-ソフトウェアテストのサポート

この記事に、私たちはAtlassian JIRAを評価するつもりです。開発チームには、要求と改良とタスクとユーザーのストーリを追跡するのに、Atlassian JIRA バグ追跡ツールを使用したなら、テストチームはバグ追跡にあのツールも使用する事に可能性があります。

仮想化サービスでテスト自動化高原 を排します-Sitcky Minds

複雑な企業テスト自動システムに、必須な依存は常に不完全で、可用性がなくて、テストの時間に不正確に実行します。終わりにはタイムアウトやら不完全なテストやら正しくない実証および不正確な成果です。サービス仮想化はあなたにこの高原を排し、テスト自動の割りを増加して捕助します。

バグを追跡システムを使う事の無形的な利益が3つ-ソフトウェアテストのサポート

この記事には、チームが彼らのバグをレポートし、追跡し、運ぶのに、表計算を使う事によってバグ追跡ツールを評価します。これは小さい規模があるチームとプロジェクトの一応の解決法ものの持続可能な方法になりませんでした。