Portfolio

私たちのお客様は「回転して移動するすべてのもの」を扱う、ミニチュアから巨大まで,世界No.1の総合モーターメーカーしている企業です。 問題またはチャレンジの客様について言及しているいくつかのステートメントと言えば: 製造するのは、原材料の処理するいくつかの製造工程が含まれ、出力の製造と制御も行われます。調達プロセスには多くのタスクが含まれ、ERP、PLMなどの他の多くのシステムとのインターフェースが必要です。クライアントは、デジタルトランスフォーメーションの戦略計画を立てています。この戦略計画では、RPAを使用して、HRM、調達、エンジニアリングから多くの内部プロセスを自動化し、人の手間と時間を削減します。また、エラーの削減とトレーサビリティは、プロジェクトの成功を測定する2つの重要な要素です。

  • 背景:

    私たちのテクニカルチームは、Product Lifecycle Managementシステム(PLEMIA M3)と連携して手動タスクを置き換える自動ワークフローを開発しました。システムには次のような多くの機能があります:

    ⦁     PLMデスクトップアプリをIEからダウンロードしてインストールします

    ⦁     ログインして製品を検索します

    ⦁     処理ドキュメントを選択し、処理フローを完了します。(4フロー

    ⦁     Excelファイルの処理:Excelファイルにデータを検索/作成/更新します

    ⦁     フォルダにファイルをダウンロードします

    ⦁     メールを通知する

  • ソリューション:

    IMTチームは、IMTプロジェクトリーダーとビジネスアナリストがベトナムの本社でコスト効果と高品質の両方を達成するために働くオフショア作業モデルを提供しました。IMT、技術基準を満たすソリューションを提供します:UiPath、デスクトップアプリ、Web UI(Internet Explorer)

  • 成果:

    ロボットプロセスオートメーション(RPA)は、比喩的なソフトウェアロボット(ボット)または人工知能(AI)ワーカーに基づくビジネスプロセスオートメーションテクノロジーの一種で、誰でもコンピューターソフトウェアを構成したり、(ロボット)のアクションをエミュレートして統合したりできます。 ビジネスプロセスを実行するためにデジタルシステム内で対話する人間です。

    RPAロボットは、ユーザーインターフェイスを利用して、人間と同じようにデータをキャプチャし、アプリケーションを操作します。 これは、大量のビジネスルール駆動型の再現可能なプロセスをもたらし、製造業界で効果的に自動化を実現します。

    UiPathについて

    UiPath、組織がビジネスプロセスを自動化するのに役立つソフトウェアを提供するRPAベンダーです。 同社は、人間がより創造的で刺激的な活動に従事できるように、反復的で面倒なタスクをなくすことを目指しています。

    UiPathオートメーションソフトウェアを使用すると、コンピューターシステムのユーザーインターフェイスでの人間の動作を模倣するソフトウェアロボットを構成できます。UiPath RPAプラットフォームの基本コンポーネントは、RPAのコンポーネントで説明されているものと一致しています。これらのコンポーネントは、エンタープライズ展開に必要です。 UiPathプラットフォームのコンポーネントは、UiPath スタジオ、UiPath ロボット、およびUiPath オーケストレーターです。以下のセクションを参照してください。