Portfolio

お客様は創業したばかりですが、グローバル市場向けに堅牢なプライベート クラウド コンピューティングによる半導体ワークフロー プラットフォームを供給しています。クラウド技術を使った高性能なコラボレーション環境を開発し、シンガポール、UAE、マレーシアに導入しています。

  • 背景:

    創業したばかりで、クラウド技術を用いた革新的な半導体の設計プラットフォームを構築する人材を必要としていました。お客様の CTO と製品開発担当副社長が、自社チームを拡張するためのパートナーを探していました。実装に際して製品のビジョンを理解できること、スムーズなコミュニケーションが取れること、柔軟な設計ができる能力があることなどが求められました。開発チームはアジャイルに精通しており、納期を遵守できることも条件でした。

    => 私たちは、拡張性のあるクラウド インフラの開発に高いスキルを持ったチームを編成し、最新の製造技術に対応した設計ツールを導入しました。

  • ソリューション:

    アジャイル手法を得意とし、強力な技術バックグラウンドを持つチームが、お客様の CTO と副社長と直接作業することで、製品が持つ機能ビジョンと技術構造に基づいて開発を行いました。

    採用した主な技術:

    • AngularJS、HTML5、フロントエンド開発用 Bootstrap、サーバー側スクリプト Node.js
    • プライベート クラウド プラットフォーム Joyent Triton (https://www.joyent.com/private-cloud)
    • クライアント=サーバー間で最もセキュアなデータ送信を可能にするため、企業向け Cisco Infrastructure でユーザーごとに VPN を隔離する方法を採用するとともに、Yubico 社のマルチ ファクタ認証を採用しました。
    • Cassandra及びTitanの グラフ データベースは、ビッグデータ処理を最適化することができます。
    • ビッグデータ分析に Apache Spark と Apache Shark を使用しました。
    • Apache Hadoop
  • 成果:

    アジャイル開発を得意とし、強力な技術的バックグラウンドを持ち、お客様の CTO や技術幹部と直接コミュニケーションが取れるようなチームを設置し、製品機能や技術構造に見られるお客様のビジョンに基づいて製品を実装しました。

    • 半導体設計者が従来の方法では不可能なコストで最新の設計ツールを利用できるというビジョンを元に、プラットフォームの実装は成功を収めました。このプラットフォームは、数十万のユーザーを同時にサポートできるよう容易に拡張することができます。
    • 品質と納期を守りながら、継続的にプラットフォームの統合を行っています。CI プラットフォームにより、毎週安定的にビルドを行うことで、トラブルシューティングや試験や不具合検出が遅れることによる工数を20%削減することができました。